2013年2月アーカイブ

 

突然ですが男の潮吹きの体験は皆さん有りますか?

まだまだ未経験とゆう方も多いかと思いますので簡単にではありますが今後の皆様の風俗活動の参考にとつたない文章ではありますが男の潮吹きについて私の知っている事と実際の体験談から記述したいと思いますのでお付き合いください。

 

まず単純に男の潮吹きの方法としましては射精後に特に亀頭部分に刺激を与え続ける亀頭責めによるもので我慢し続けると尿意が襲ってくる感覚に襲われるといったもので

この部分だけ聞くと拷問のように感じる方もいるかもしれませんが(人によっては拷問かも?)我慢の先に快感が待っているわけです!

逝った直後にあそこに触られると何とも言えないムズムズとした感じに襲われる事は当然皆さんご存知だと思います。男性なら誰しもが放置しておいてほしい時間帯にひたすら亀頭を責め続けられる行為ですので皆さんの忍耐と我慢が必要になります。

なんだか書き方がイジメの説明みたいになってしまいましたが勘違いしないで頂きたいのが決して痛い訳ではないですし通常射精の何倍もの快楽・快感を得る為のプレイの一つですので達成する事さえ出来れば間違いなく誰しもが気持ちいい筈です。

私の初体験はかれこれ数年前になりますが、M性感などの風俗店ではなく当時付き合っていた彼女との体験が初になります。23度何回もチャレンジしては挫けそうになりながらも達成した事を今でも覚えています。初めは本当におしっこかと、いや実際におしっこだったのかもしれませんがそのうちに透明な液が出るとゆうより吹き出すといった表現が正しいと思いますが想像しているよりもはるかに多い量に驚き、自分自身で止めようとしても力が抜ける感覚に襲われ制御不能になったのが私の初体験でした。続く

 

 

 

 

神戸の一種独特な空気が好きだ。大阪の喧騒の良さも好きだが、静かな時間の流れるような空気を神戸では感じることができる。昨夜の雪はもうほんのわずかしか残っていなかった。朝の澄んだ湿気のある空気はより息を白くするようだ。ホテルから駅に向かい、まだ早朝だが通勤の人が思ったより多くいる。客観的に見るとみな、暗めの服を着て息は白く、その人々の様は牧場の牛や羊を見ているようだ。

 

同じように白い息を吐き、同じ方向に向かう。みなどこにむかうのだろうか?昨夜は夢のような経験をさせてもらった。風俗店のサービスで、もともと前立腺マッサージは好きだったが、エネマグラを使った事はなかった。そしてトコロテンと呼ばれる体験もまだした事はなかった。彼女のお陰でその全てと、その先にある快楽の世界を見せてもらったなんて、誰にも分からないだろうな。何か優越感に満ちた気持ちと、社会人として堕ち果ててしまったような罪悪感の相反する気持ちが胸に渦巻く私。

 

いつか感じた事のあるこの気持ちを記憶の底に探しながら駅のドトールでコーヒーをすすり始めた。そして砂糖とミルクを入れてその混じる様を何気なく眺めていた時に、フラッシュバックのように先ほどの感覚がなんであったのか思い出した。それは思春期に経験した初めての精通の後に感じた感覚と同じだった。何か少年ではなくなった喪失感と大人になって行く嬉しさの入り混じった独特の感覚だった。

 

こんな感じは久しぶりというか、もう完全に忘れてしまっていた。それはそうだ。もう三十年は経っているから。あの時から性に目覚め、その世界での遍歴が断片的に脳裏を過ぎり出した。こんな心地の良い時間がまだ自分に残っていたなんて。ドライオーガズムを知って、また人生の楽しみを覚えたのだった。

今まで神戸の風俗店にはたくさん通ってきましたが、ファッションヘルス、福原のソープ店、またはデリヘルと一通り利用してきましたが、まだ興味はあるが試した事のないものが前立腺マッサージです。

 

やはり男の気持ちとしては、突っ込みたい方じゃないですか・

それを突っ込まれて気持ち良いというのがなかなか踏み出す事の出来ない大きな壁で、噂だけを聞けば、前立腺の快感は普通のセックスでは物足りなくなる程の快感だという事で試してみる事にしました。

 

お店は男性の性感を痴女からの言葉攻めなどで責め立てられながら徐々にアナル周りの性感を高めていき前立腺を刺激していくというm性感というジャンルのお店ですが、正直SMを連想してしまい、自分はどちらかと言うと気持ち良いものと言うのではなく痛いんじゃないかとしか思っていませんでしたし、完全にアブノーマルな性癖のジャンルとしか思っていなかったのでただただ衝撃でした。

 

女性も思っていたより、どちらかと言うと普通の綺麗なお姉さまといった感じの女性が多く、実際選んだ女性もこんな普通の女性がと思うような雰囲気でした。そこからのプレイ内容は予想していたものとは全く違い、まさに痴女に変貌した女性からあらゆる言葉責めを浴びせられながら、全身の性感帯を探られ、責められ続け、いわれるままになっている自分がいました。

 

そしていつの間にか命じられるままに尻を突き出す様な格好をとらされていた私のアナルについに彼女の指が挿入されついに前立腺に到達していたようです。と言うのも初めての為、自分では何が前立腺かは分かってなかったのですが。まあ初めてなので正直よくわからないのが感想ですね。ただ徐々に開発され感じる事が出来るようになるまで、楽しみに通い続けてみようかと思います。



 

神戸で風俗と言えば福原!なんてみなさん思っていませんか?たしかに、老舗や有名店昔からのなじみ、風情が有って良い風俗街だと思います。神戸育ちの私もねっからの福原育ちです(笑)。

 

しかしながら、ここ数日の寒さはハンパないですよね。かなり引きこもりがちです。でもたまには風俗行かないと~ってことでお世話になった福原さんすいませんデリにします。

と早速デリを検索していると何やらデリ経験不足のせいか、福原入り浸りのせいか見慣れないキーワードが。M性感?ドライオーガニズム?耳にしない言葉に未体験ゾーン。

迷う間もなく即電話、未体験ゾーンに突入。

 

僕の体験談の前に少しドライオーガニズムについての知識を。

ドライオーガニズムとは射精を伴わずに絶頂を迎えること。つまりペ〇スに一切触れずに、何と射精管を味わえるというもの、つまりペ〇スに一切触れずに射精感を味わえるというもの。同じこと二回かきました(笑)

これを見て興味の湧かない男はいないと思います。

 

さっそく電話し自宅でどきどき、これもデリの醍醐味か~としばらくしたらベルが、おねえさん系のスラットした美人。「いいね!」と心のなかで思いながら、少しお話。自宅に美人の女性を呼べるのもデリならではの醍醐味ですね。そして一緒にシャワーを浴びた後禁断のM性感ドライオーガニズムの世界へ。と思いきやじらすじらす上半身のリップサービスから除除に下半身へ。トップレスでのマッサージで興奮度をMAXまで高めていよいよお待ちかねのドライオーガナイズムへ。

 

はっきりいって、あのじらしからのドライオーガニズムには悶絶しました。。。

結局感想はどう?って話ですが、これは一度受けた人にしか分らない感覚です。

僕が唯一アドバイスできるのは、お店選びが大事!こだわってお店を選んでください。

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ